株式会社JKW
株式会社JKW
製品検索 MSDS・PRTRへ 会社案内へ お問い合せ トップページへ戻る


株式会社JKW
SDS (製品安全データシート)
化管法(PRTR法)に準拠したSDS(製品安全データシート)
こちらのページでは化管法(PRTR法)に準拠したSDSを掲載しております。(2009年10月更新)
化管法の改正に伴い、SDSを見直しました。ただし、現在は移行期間ですので、必要な2種類のSDSを提供いたしております。 ご使用の区分を次に記しますので、宜しくお願いいたします。
1. 次回の届出(平成21年度分、2009年度分)  平成21年度分のPRTRの届出は、今回の法改正後の化学物質ではなく、改正前の化学物質(政令番号も改正前)で届出します。 SDSは、『平成21年度(2009年度)分の届出用SDS』をお使いください。
2. 平成22年度分(2010年度分)からの把握・届出 今回の法改正を受けた第一種指定化学物質で排出・移動量を把握することになります。SDSは、『見直し後SDS(平成22年度分からの届出用) 』をお使いください。
3. 法改正による、化学物質の政令番号の変更 弊社のSDSにおいて、政令番号が変更になった第一種指定化学物質は、次のとおりです。
 
マンガン及びその化学物 (旧)311
412
ニッケル (旧)231
308
クロム及び三価クロム化合物 (旧) 68 
 87
モリブデン及びその化合物 (旧)346
453
※新たな指定化学物質の追加や含有量の増減はございません。
参考 :
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/law/prtr/PRTRmunyuaru.html
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/law/prtr/seirei01.html
http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/law/pdf/SDS_090109.pdf (PDF 44.7kb)
軟鋼及び490N/mm2級高張力鋼用溶接材料
平成21年度(2009年度)分の届出用SDS
(PDF 170KB)
見直し後SDS(平成22年度からの提出届用)
(PDF 202KB)
被覆アーク溶接棒 [A]
ガスシールドアーク溶接用FCW [B]
ガスシールドアーク溶接用ソリッドワイヤ [C]
サブマージアーク溶接材料 [D]
520N/mm2超級高張力鋼用溶接材
平成21年度(2009年度)分の届出用SDS
(PDF 169KB)
見直し後SDS(平成22年度からの提出届用)
(PDF 199KB)
被覆アーク溶接棒 [A]
ガスシールドアーク溶接用ソリッドワイヤ [B]
サブマージアーク溶接材料 [C]
低温用鋼用及び耐熱鋼用溶接材料
平成21年度(2009年度)分の届出用SDS
(PDF 163KB)
見直し後SDS(平成22年度からの提出届用)
(PDF 193KB)
被覆アーク溶接棒 [A]
サブマージアーク溶接材料 [B]
耐侯性鋼用及び耐火鋼用溶接材料
平成21年度(2009年度)分の届出用SDS
(PDF 166KB)
見直し後SDS(平成22年度からの提出届用)
(PDF 195KB)
被覆アーク溶接棒 [A]
ガスシールドアーク溶接用ソリッドワイヤ [B]
サブマージアーク溶接材料 [C]
硬化肉盛用溶接材料
平成21年度(2009年度)分の届出用SDS
(PDF 169KB)
見直し後SDS(平成22年度からの提出届用)
(PDF 192KB)
軟鋼及び490N/mm2級高張力鋼用溶接材料
平成21年度(2009年度)分の届出用SDS
(PDF 163KB)
見直し後SDS(平成22年度からの提出届用)
(PDF 192KB)
ガスシールドアーク溶接用ソリッドワイヤ(KC-500)
GHSに対応したSDS
PRTR排出量等の算出方法
プライバシーポリシーお問い合せ Copyright 株式会社JKW